グローバル企業として

タケダは、革新的な医薬品を事の中心に位置づけながら、新興国と先進国の市場特性に合わせて、競争力の高い製品ポートフォリオを構築し、70ヵ国以上に事業基盤を有するグローバル製薬企業としての強みを最大化していきます。

タケダの地域別連結収益(2017年度)



グローバルでの取組み紹介

トップマネジメント

当社のクリストフ・ウェバー代表取締役社長兼CEOからのメッセージはこちらです。
詳しく見る

タケダの歴史

1781年の創業から現在に至るまでの歴史をご覧いただけます。
詳しく見る

ガバナンス

タケダは、グローバルに展開する世界的製薬企業にふさわしい事業運営体制の構築に取り組んでいます。健全性と透明性が確保された迅速な意思決定を可能とする体制の整備を進めるとともに、コンプライアンスの徹底やリスク管理を含めた内部統制の強化を図っています。

詳しく見る