湘南ヘルスイノベーションパーク

湘南ヘルスイノベーションパークは、多くの研究者が集まり、様々な研究プロジェクトを進め、創薬やヘルスイノベーションを創出するまったく新しい拠点です。日本発の新たな価値を持った薬を世界へ送りだすための様々な活動が行われています。


ベンチャーとタケダが創出する、日本発のイノベーション

タケダはサイエンスに立脚する研究開発型グローバル製薬企業として、イノベーションの創出に全力を傾けています。そのためにはベンチャー企業のスピード感、大学などの研究機関の新しい発想などを尊重し、彼らがリーダーシップをもって、研究にあたることが重要だと考えています。様々なプレーヤーとの有機的な連携のために、タケダは最先端の研究施設、研究機器やオフィススペースなど設備や資金だけではなく、ベンチャー企業設立のための人事、法務そしてITインフラ等の支援とインキュベーションマネージャーによるコンサルティングなどのさまざまなノウハウを提供し、日本発のイノベーションを共に創出していきます。


湘南から世界へ、ヘルスイノベーションの醸成、連携、推進

湘南ヘルスイノベーションパークは、日本における創薬やヘルスイノベーションのための活気にあふれ、かつ堅牢なエコシステムを作り上げることを目指します。日本の国家戦略に寄り添い、日本および世界中から傑出した研究者、成長するバイオベンチャー、そして大学研究機関などの発展を支える役割を担っていきます。一方で、地元経済の発展や成長のための「牽引力」になる可能性があると信じ、神奈川県をはじめとする自治体とも積極的に協力してまいります。