アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

研究開発部門

Message

アンドリュー S・プランプ
取締役
リサーチ&デベロップメント プレジデント

Andrew S. Plump, M.D., Ph.D.
Director/President, Research & Development

タケダは単なる創薬を超えて、さらに可能性を追求します。患者さんのより健やかな未来のために、イノベーションに挑み続けます。

サイエンスと医薬品の飛躍的な進歩により、より高度なイノベーションが求められるようになりました。タケダは、患者さんを中心に考える戦略、ワールドクラスの研究開発でニーズに応えていきます。
タケダは、業界トップの研究開発組織となることを目指しています。すなわち、考え、行動し、外部機関と連携する、他に類のないダイナミックな組織です。患者さんに真のイノベーションをもたらす治療に向けた最先端のサイエンスにフォーカスすることで、その目標を達成します。そのために、重点疾患領域での高度な専門性の構築、パイプラインの強化、互いを高め合える組織文化の醸成などに取り組んでいます。

We do more than develop medicines. We innovate to help improve patients lives.

Breakthroughs in science and medicine have led to increasing demand for innovation. Takeda addresses this demand with a patient-centric, science-driven strategy for world-class R&D.
We aspire to be the best R&D organization in the industry. To be a dynamic R&D organization that thinks, acts and interacts with the external world like no other. 
We will achieve this through an intense focus on the best science for those therapies that can deliver true innovation for patients. This includes building deep disease area expertise in our core therapeutic areas, strengthening our pipeline and creating an inspiring culture.


研究開発部門の採用について