勤務地限定制度

勤務地限定制度

今後、地域医療連携の重要性が増していきます。医療用医薬品MR職志望の方で、出身地や大学所在地等の地元で、我こそは地域医療に貢献したい!という情熱、熱いハートをお持ちの方、勤務地限定制度を利用して、タケダでチャレンジしませんか?
地元での就職を希望される新卒採用の方を対象とした勤務地限定制度を設けております。(2014年度導入)

 


Q&A

A1. 今後、地域医療連携の重要性が増していきます。出身地や大学所在地等の地元において、我こそは地域医療に貢献したい!という情熱、熱いハートをお持ちの方に、ぜひタケダにチャレンジいただきたいと思い、これまでの全国勤務を前提とした募集を改め、勤務地限定制度を創設することにしました。

A2. 一般的に地元就職が多いような地区を対象にさせていただいております。

A3. 希望されたエリア内での転勤はあります。地域により1県1営業所のところもあり、入社以来ずっと1箇所の県(営業所)で働き続けるよりも、本人の経験の幅、スキル・能力の向上等、人材育成を考えた場合には、複数の営業所を経験することがメリットになると考えているためです。

A4. 入社後に変更することは可能です。地域医療に対する貢献ではなく、もっと広く日本の医療に貢献したい、地元以外の医療にも貢献したいと考える方には、地元等にこだわらず様々な場所での勤務(=全国勤務制)を希望していただくことが可能です。

A5. 対象エリアでの勤務を強く希望される方であれば、どなたでも対象とさせていただきます。本制度は、是非とも地域医療に貢献したい!という情熱、熱いハートをお持ちの方のために設けた制度ですので、皆さんの積極的な応募を歓迎します。

A6. 給与面、福利厚生面いずれも全国勤務と同じ待遇です。なお、大きなエリアを管轄する(多くのメンバーを束ねる)マネジャー職になれば、全国勤務制度が適用されます。

A7. 全国勤務制、勤務地限定制それぞれで、募集人数を個別に設定しているわけではありません。

A8. 募集要項の選考プロセスをご確認ください。全国勤務制度希望者、勤務地限定制度希望者ともに選考プロセスは同じです。