インターンシップ

2018年 研究職(リサーチ)インターンシップ

イノベーションを創出することがタケダR&Dの使命です。湘南ヘルスイノベーションパークでお待ちしています。

※申し込み受付を終了しました。

募集部門

 ■ニューロサイエンス創薬ユニット(研究職)
 ■ニューロサイエンス創薬ユニットイノベーティブバイオロジー研究所(研究職)

資格・対象

 大学院(博士課程、博士後期課程)に所属の方


 ■ニューロサイエンス創薬ユニット(研究職)

  • 博士号(医学・生物系)を2020年3月までに取得見込みまたは既に取得されている方で、2019 年10月以降2020年4月1日までに入社可能な方
  • 大学院で神経科学分野研究の経験を有する方(以下いずれか必須)
     ①培養細胞(株化細胞やiPS細胞)や実験動物などを用い、分子生物学的、生化学的、または神経生理学的な手法で生体分子の機能解析を実施した経験、あるいは抗体医薬、核酸医薬、遺伝子治療、 低分子化合物などのin vitro評価を実施した経験を有する方。
    ②神経変性疾患、あるいは精神疾患に関連するin vivo薬効薬理試験、生体試料の採取および生化学的解析の経験を有する方。あるいは、臨床検体または疾患モデル動物を用いた創薬標的分子の機能解析、標的シグナル同定に関る研究や病理学的解析の経験を有する方。
  • 英語および日本語で業務を遂行できるレベルの方

■ニューロサイエンス創薬ユニットイノベーティブバイオロジー研究所(研究職)

  • 博士号(医学・生物系)を20203月までに取得見込みまたは既に取得されている方で202041日までに入社可能な方
  •  患者さんのために画期的な新薬を生み出すことに対し強い情熱を持つ方
  •  疾患モデル細胞等を用い、システムズバイオロジー的な手法による機能解明研究、薬効標的分子の探索研究に強い興味を持つ方

募集人数

 10 名程度
 ■ニューロサイエンス創薬ユニット(研究職) 6名程度
 ■ニューロサイエンス創薬ユニットイノベーティブバイオロジー研究所(研究職) 4名程度

実施期間

 2018年10月30日(火)~11月1日(木)の3日間

実施場所

 湘南ヘルスイノベーションパーク(湘南iPark)

待遇

  • 報酬はありません。
  •  弊社負担にてインターンシップ保険に加入いたします。
  •  遠方の方につきましては、弊社規定に則り、交通費・宿泊費を支給いたします。

応募方法

 以下のインターンシップ申込フォームよりお申込みください。

応募期間

 2018年10月5日(金)~10月19日(金)12:00(正午)まで

選考方法

 ご応募が多い場合には、弊社にて書類選考により決定させていただきます。

担当窓口

 武田薬品工業株式会社 インターンシップ事務局
 電話番号    03-4578-5836
 メールアドレス entry@takeda-rteam.com
 ※対応時間   平日9:00~18:00

プログラム内容

 Day1: 企業での研究者について知る。インターン参加者・研究者との相互ディスカッション
 Day2: 研究者と一緒に企業での研究を体験していただきます。
 Day3: 製薬業界の動向を体感できるビジネスゲームを予定しています。
 ※プログラムの内容は変更する場合がございます。

※本インターンシップは採用選考活動とは一切関係ありません。

2018年 研究職(ファーマシューティカル・サイエンス)インターンシップ

イノベーションを創出することがタケダR&Dの使命です。湘南ヘルスイノベーションパークでお待ちしています。

※申し込み受付を終了しました。

募集部門・人数

ファーマシューティカル・サイエンスの以下部門において若干名

『ファーマシューティカル・サイエンス』とは:低分子・高分子医薬品の原薬合成プロセス開発、製剤処方設計、分析法開発、品質試験法研究、治験薬製造、工場生産への技術移管、上市後の製品価値向上などのための創薬研究後期を担っている研究所です。

資格・対象

大学院(修士課程、博士後期課程)もしくは6年生大学(薬学)に所属の方

研究職
プロセスケミストリー(PC):医薬品の原薬合成プロセス研究者

  • 医薬品候補化合物(=治験原薬)のプロセス開発研究(合成ルート設計、および大量合成法の開発研究)
  • 多様なモダリティ(低分子、ペプチド等の中分子、核酸医薬、等)の創薬を支える合成技術開発研究
  • 原薬製造法および製造技術の工場等への移管
  • 原薬担当として、部門横断的なグローバルな開発プログラム/プロジェクトへの参画、および将来的にはそれらのプロジェクトマネジメント

アナリティカル・デベロップメント(AD):医薬品の開発分析、物性/プレフォーミュレーション研究者

  • 創薬段階における物性/プレフォーミュレーション研究による治験薬(低分子、ペプチド等中分子、細胞、再生医療関連等、多様な創薬ターゲット)候補品の最適化
  • 医薬品開発における治験薬の開発分析研究(物性評価、試験法開発、品質評価、安定性評価、申請業務)
  • 新規物性/品質評価法の研究開発と、それらに基づく新薬の創出への寄与
  • 物性/分析担当として、部門横断的なグローバルな開発プログラム/プロジェクトへの参画、プロジェクトのリード

実施期間

2018年11月1日(木)~2日(金)の2日間

実施場所

湘南ヘルスイノベーションパーク(湘南iPark)

待遇

  • 報酬はありません。
  • 弊社負担にてインターンシップ保険に加入いたします。
  • 遠方の方につきましては、弊社規定に則り、交通費・宿泊費を支給いたします。

応募方法

以下のインターンシップ申込フォームよりお申し込みください

応募期間

2018年10月5日(金)~10月19日(金)12:00(正午)まで

選考方法

ご応募が多い場合には、弊社にて書類選考させていただきます。

担当窓口

武田薬品工業株式会社 インターンシップ事務局
 電話番号    03-4578-5836
 メールアドレス entry@takeda-rteam.com
 ※対応時間   平日9:00~18:00

プログラム内容

Day1: 製薬業界の動向を体感できるビジネスシミュレーションゲーム
Day2: 部門紹介、企業研究者の働き方を知る、先輩社員とのディスカッション・交流
※プログラムの内容は変更する場合がございます。

※本インターンシップは採用選考活動とは一切関係ありません。

2018年 研究技術職(ファーマシューティカル・サイエンス)インターンシップ

イノベーションを創出することがタケダR&Dの使命です。湘南ヘルスイノベーションパークでお待ちしています。

※申し込み受付を終了しました。

募集部門・人数

ファーマシューティカル・サイエンスの以下部門において若干名

 『ファーマシューティカル・サイエンス』とは:低分子・高分子医薬品の原薬合成プロセス開発、製剤処方設計、分析法開発、品質試験法研究、治験薬製造、工場生産への技術移管、上市後の製品価値向上などのための創薬研究後期を担っている研究所です。

資格・対象

大学院(修士課程、博士後期課程)もしくは6年生大学(薬学)に所属の方

 

研究技術職

バイオファーマシューティカルプロセス&プロダクト・デベロップメント(BPPD)
:医薬品のバイオプロセス開発研究者

  • バイオ医薬品原薬における新薬候補品や他社からの導入品を製品化するための技術に関する研究開発
  • 品質評価法の開発、製造プロセスの開発、工業化研究及び非臨床・臨床試験のための原薬製造と供給。
  • それらに伴う新技術・新設備の導入、品質規格の設定と、試験委託先、製造委託先及び工場等への技術支援。

ドラッグプロダクト・デベロップメント(DPD):医薬品の製剤設計研究者

  • 医療用医薬品の製剤設計、製造法検討および治験薬供給
  • 後期開発品のスケールアップ検討および商用サイトへの技術移管
  • 治験及び申請ドキュメントの作成
  • 製剤担当として部門横断的なグローバルな開発プログラム/プロジェクトに参画し、製剤開発方針・計画の立案や調整を行う

実施期間

2018年11月1日(木)~2日(金)の2日間

実施場所

湘南ヘルスイノベーションパーク(湘南iPark)

待遇

  • 報酬はありません。
  • 弊社負担にてインターンシップ保険に加入いたします。
  • 遠方の方につきましては、弊社規定に則り、交通費・宿泊費を支給いたします。

応募方法

以下のインターンシップ申込フォームよりお申し込みください

応募期間

2018年10月5日(金)~10月19日(金)12:00(正午)まで

選考方法

ご応募が多い場合には、弊社にて書類選考させていただきます。

担当窓口

武田薬品工業株式会社 インターンシップ事務局
 電話番号    03-4578-5836
 メールアドレス entry@takeda-rteam.com
 ※対応時間   平日9:00~18:00

プログラム内容

Day1: 製薬業界の動向を体感できるビジネスシミュレーションゲーム
Day2: 部門紹介、企業研究者の働き方を知る、先輩社員とのディスカッション・交流
※プログラムの内容は変更する場合がございます。

※本インターンシップは採用選考活動とは一切関係ありません。

2019年 開発職インターンシップ

製薬業界・開発ビジネス・タケダの働き方を理解のみならず、実際に体感頂くために、ご用意したプログラムです。ご応募お待ちしております。

※申し込み受付を終了しました。

募集部門

開発部門

資格・対象

大学院(博士後期課程、修士課程)もしくは6年制大学に所属の方
専攻:薬学系 、生物系、生命科学系 、医学系、獣医学系、農学系、医療・保健学系

  • 患者さんのために医薬品を開発することに対して強い思いや興味のある方
  • 開発業務やタケダの働き方を体感したい方
  • 英語および日本語で業務(ディスカッション、プレゼンテーション、メール作成等)を遂行できるレベルの方

募集人数

 10 名程度

実施期間

201924日(月)~26日(水)の3日間

実施場所

武田薬品工業 大阪本社、研修所

待遇

  • 報酬はありません。
  • 弊社負担にてインターンシップ保険に加入いたします。
  • 遠方の方につきましては、弊社規定に則り、交通費・宿泊費を支給いたします。

応募方法

 以下のインターンシップ申込フォームよりお申込みください。
応募期間

2018119()123()1200(正午)まで

選考方法

ご応募が多い場合には、弊社にて選考させていただきます。
その場合は、書類選考・面接(スカイプ面接も含む)を予定しています。

担当窓口

武田薬品工業株式会社 インターンシップ事務局
 電話番号    03-4578-5836
 メールアドレス entry@takeda-rteam.com
 ※対応時間   平日9:00~18:00

プログラム内容

Day1: 「製薬業界・開発ビジネスを知る」製薬業界およびタケダの紹介開発部門紹介
Day2: 「開発ビジネス・タケダの働き方を体験する」社員同行1日就業/働き方体験
Day3: 「開発ビジネスの理解を広げる」社員交流会、振り返り
 ※プログラムの内容は変更する場合がございます。

 その他

開発部門は医薬品開発、具体的には、開発戦略の策定、開発課題の推進戦略の立案、医薬品製造販売承認申請、臨床試験の統計学的解析、医薬品安全性管理等を司る部門です。 

インターンシップでは、開発ビジネスの全体像をお伝えします。1日目は、開発部門の各業務を、講義形式でお伝えします。タケダはPRA社と医薬品開発の戦略的パートナーシップを結んでおり、一部の開発業務については、PRAヘルスサイエンス株式会社から紹介いたします。2日目は、百聞は一見に如かず、社員同行を通して、実際の開発業務を体感頂く予定です。また、働く上で、ワークライフバランスは重要な要素です。タケダには、多様な働き方をしている社員が数多くおりますので、社員同行を通して、実際の働き方もご体感ください。3日目には、社員交流会を予定しております。タケダ社員との対話を通して、開発ビジネスや働き方の理解をさらに深めたり、社員の人柄に触れてみてください。 

将来患者さんのために貢献したいという思いがある、製薬業界に興味がある、開発業務を知りたい、開発業務や働き方を体感したい、社員と直接話してみたい、そのような気持ちをお持ちの方をお待ちしております。

※本インターンシップは採用選考活動とは一切関係ありません。

2019年 MRインターンシップ

全国各地で地域の患者さんの健康のために活動しているMRという仕事を知っていただけると幸いです。

※申し込み受付を終了しました。

資格・対象

大学(6年制/4年制/大学院)に所属の方学年・学部不問
※2018年夏に実施したMRインターンシップに参加された方は対象外となります。

募集人数

60名程度(下記実施場所の合計人数となります)

実施期間

東日本
 2019年2月18日(月)~2月19日(火)、2月21日(木)の3日間

西日本
 2019年2月19日(火)~2月20日(水)、2月22日(金)の3日間

実施場所

東京、大阪
※参加状況によって開催場所は追加・変更される場合があります。
※インターンシップ2日目のMR同行は、首都圏または京阪神エリアを中心に実施しますが、自宅・実家のあるエリアを考慮のうえ、実施いたします。

待遇
  • 報酬はありません。
  • 弊社負担にてインターンシップ保険に加入いたします。
  • 遠方の方につきましては、弊社規定に則り、交通費・宿泊費を支給いたします。
応募方法 以下のインターンシップ申込フォームよりお申込みください。
※適性検査受検と動画エントリーの2点をもって本エントリー完了となります。
応募締切

2018119()123()1200(正午)まで

選考方法

ご応募が多い場合には、弊社にて選考させていただきます。
その場合は、WEB選考・面接(スカイプ面接も含む)を予定しています。

担当窓口

武田薬品工業株式会社 インターンシップ事務局
 電話番号    03-4578-5836
 メールアドレス entry@takeda-rteam.com
 ※対応時間   平日9:00~18:00

プログラム内容

Day1: 製薬業界およびMR職の仕事内容の理解を深める
Day2:MR同行
Day3: MR同行の振り返り
 ※プログラムの内容は変更する場合がございます。

※本インターンシップは採用選考活動とは一切関係ありません。

適性検査を完了された方には、動画エントリーご案内のメールが配信されますので、メールが受信されているか必ずご確認ください。
ご案内メールの詳細は、マイページよりご確認ください。


インターンシップ参加申し込み