企業情報

236年の歴史をもつタケダは、常に患者さんを中心に考え、グローバル製薬企業として、世界中の人々により健やかで輝かしい未来をお届けすることを目指します。
※東京・中央区日本橋にグローバル本社の新社屋を建設中で、2018年の春に完成予定です。


VISION 2025

タケダが2025年までに実現を目指す未来の姿

タケダは、世界のあらゆる人々のニーズに貢献しています。タケダイズムを通じ、社会やタケダの医薬品を必要とする方々からの信頼を得ています。機動性とイノベーション、さらに高い品質に支えられ、強固なパイプラインのもと成長し続けるベスト・イン・クラスの製薬企業として認められています。



多様な人材

70カ国以上の国・地域にタケダグループの拠点を有しています。

3万人の従業員が世界中で働いています。

30を超える言語・方言が話されています。



研究開発への取り組み

イノベーションで世界を変える

イノベーションを創出することが、タケダの研究開発の使命です。私たちの研究所から世界中の患者さんに革新的な医薬品をお届けすることを目指し、創薬の研究開発に取り組んでいます。



事業の持続的成長

タケダは、革新的な医薬品を事の中心に位置づけながら、新興国と先進国の市場特性に合わせて、競争力の高い製品ポートフォリオを構築し、70ヵ国以上に事業基盤を有するグローバル製薬企業としての強みを最大化していきます。

さらに詳しい情報は、Corporate Profile 2017 をご覧ください。