東京レインボープライド 2018への参加について

2018年5月18日

LGBTを理解する継続した「知る」活動ならびに支援を実施
東京レインボープライド主催のパレードに参加、代々木公園イベント広場においてパネルを出展

当社は、特定非営利活動法人 東京レインボープライドが主催する東京レインボープライド2018※1(以下、「TRP 2018」)における「LGBT-Allyプロジェクト」※2に参画し、当社での取り組みを示すパネルを出展し、5月6日のパレードで行進を行いましたのでお知らせします。

当社は、より多くのイノベーションを起こすために、ダイバーシティ&インクルージョンを推進することを成長戦略の一つとして位置づけています。LGBTを理解し、よりインクルーシブな環境を構築することは、当社および当社従業員がダイバーシティ&インクルージョンを推進する上で、必要な取組みです。

当社は、ダイバーシティ&インクルージョンを推進することを成長戦略の一つとして位置づけています。誰もがいきいきと活躍できる職場環境づくりを推進し、性別、年齢、国籍、人種、セクシャル・オリエンテーション/ジェンダー・アイデンティティなどに関係なく、可能性や熱意に応じた成長の機会を提供出来る企業である事を目指しています。また、多様な意見や才能を活かすことで、革新的なアイデアを生み出し、医療や患者さんの貢献に繋がるものと考えています。

LGBTに関連する当社の取組みとして、2018年3月に竣工した武田グローバル本社において、利用者の性別を問わないユニバーサルデザインのトイレを各階に設置しています。

当社のDiversity&Inclusionへの取り組みの詳細については、ホームページをご確認ください。

※1東京レインボープライド2018
TRP 2018は、LGBTやAllyのみならず、あらゆる方々を対象とした日本最大級のイベントで、会場となった代々木公園野外ステージでは様々なパフォーマーが集結し、カラフルなステージを創りあげました。2018年は5月5日(土)および6日(日)に代々木公園をメイン会場としたフェスタ&パレードが開催されました。詳細はこちらをご覧ください。 

※2LGBT-Allyプロジェクト
LGBT-Allyプロジェクトは、「everyone can be Ally」をテーマに複数の企業が集まり、誰もが働きやすい職場づくりのための情報交換会「LGBT-Allyサミット」などを開催し、Ally(LGBTに理解があり支援する人)を増やす活動を行うプロジェクトです。