ウェルビーイングをめざして

タケダは、「いのち」に携わる企業として、NGO/NPOや地域社会、行政、国際機関などの幅広いパートナーと連携しながら、被災された方々や、患者さんやそのご家族が抱える課題に寄り添い、地域のニーズに応える活動を展開しています。

被災者・被災地支援

被災地支援では発災直後だけではなく、復興のための継続した支援が欠かせません。タケダでは被災地支援について「緊急期」「復旧期」「復興期」に分け、長期的な復興支援活動を幅広く行っています。

詳しく見る

がん患者さん・ご家族支援

タケダは、がん患者さんやそのご家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧を目指す、公益財団法人日本対がん協会が主宰する「リレー・フォー・ライフ」の活動を支援しています。

詳しく見る

長期療養の子どもたち支援

長期療養の子どもたちとそのご家族は、成人の患者さんにはない、特別なサポートが必要です。タケダは「タケダ・ウェルビーイング・プログラム」で長期療養の子どもとそのご家族が直面している社会的な課題を解決するために活動しているNPOなどの団体を継続的に支援しています。

詳しく見る